「鷹富士茄子」の画像検索結果

一富士、二鷹、三カコさん!そんな感じで覚えてください。アイドルになったら、たくさんのご縁で結ばれて、もっと幸せになれるかな~。笑顔で頑張りますね~

「ふぅ...」


21:40
東京駅9番線 東海道線下りホーム

2: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:21:24 ID:KlE
私、鷹富士茄子は、大きなスーツケースを引きずりながらホームに到着しました。


中には少量の服と化粧品、その他生活必需日しか入っていないこともあって、実のところそこまで重くなかったりします。


では、なぜ「引きずる」なんて表現を使ったのか。

3: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:23:09 ID:KlE
それはこの、海外旅行にでも行くのかと言うくらいに大きなキャリーバッグを見ればよく分かるでしょう。


私、鷹富士茄子は、明後日から始まるバラエティ番組のロケのため、地元の島根へ帰ることになりました。


当日に現地入りしても良かったんですけど、せっかく地元まで戻るのだからということで、一度実家に戻ることにしました。

4: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:23:51 ID:KlE
故に、こんな大荷物になってしまったという訳です。


実家を出るとき、世話焼きの母に色々と持たされることを見込み、小さいと足りなくなるだろうと思って大きめの物を選んだのが裏目に出ました。


ここまで大きいと、ほたるちゃんくらいならスッポリと入ってしまいそうです。

5: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:24:28 ID:KlE
ほたるちゃんがスーツケースから登場...隠し芸になるんでしょうか。


...なんて、つまらないことに考えを巡らせていると、ホームに列車の到着を知らせるアナウンスが響き渡りました。


『お下がりください。9番線には、二十二時ちょうど発寝台特急サンライズ瀬戸号高松行き...サンライズ出雲号出雲市行きの列車が十二両で到着です。9番線は到着後しばらくしてからドアが開きます。ドアから手を離してお待ちください。』

6: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:24:45 ID:KlE
周りの銀色が目立つ通勤電車とは明らかに違う、ベージュと赤の間に金色のラインが光る高級感溢れる車両が、リズミカルな音を響かせながら入線してきます。


この車両は、JR西日本が開発した寝台電車「285系」。


昼夜問わず全国を駆けずり回り、昭和の鉄道を支えた名車「583系」以来となる寝台電車です。

7: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:25:57 ID:KlE
特筆すべきはその性能で、最高速度130km/hと、俊足を自慢にする昼間特急にも負けず劣らずの速さで夜の東海道を走り抜けます。


ブザーが鳴って、片開きのドアが開きました。


ホーム上に溢れていた人々が、次々と車内に吸い込まれていきます。


私も大きいスーツケースをぶつけないように、慎重に車内へと入りました。

8: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:26:17 ID:KlE
私が今乗り込んだこの列車、名前を「サンライズ出雲」と言い、ここ東京から島根県の出雲市までを結ぶ寝台電車です。


多種の個室やフラット座席から構成されており、岡山までは、同じ285系電車を使用する高松行きの寝台電車「サンライズ瀬戸」と併結運転を行います。

9: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:27:58 ID:KlE
今回私が利用するのは、「サンライズ出雲」の中で最も豪華な個室、「シングルデラックス」。


「サンライズ瀬戸・出雲」に使われる285系2編成14両のうち、各々のちょうど真ん中にあたる4・11号車に各6室のみ存在する個室で、荷物を広げられるほど大きなデスク、人1人が動くには十分な広さの洗面台。


285系に存在するどの個室のものより大きなシングルベッドに、サンライズ公式のアメニティグッズと「シングルデラックス」利用者のみが使用可能なシャワールームの利用カードが付いて、寝台料金は驚きの13730円。


運賃は別途でかかるものの、ビジネスホテル並の設備を利用できる上に、寝ている間に目的地まで運んでくれるのですから、破格と言えるでしょう。

10: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:28:19 ID:KlE
個室へと繋がる扉を開け、中へ足を踏み入れる...と同時にスーツケースを置き、ベッドに飛び込みます。


「あ"ぁ"~...」


変な声が出ました。

11: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:28:45 ID:KlE
最近お仕事が忙しかったから、知らぬ間に疲労が溜まっていたのかもしれません。


少し居心地が悪い思いをしながらも、着々と準備を進めていきます。


しばらくすると、列車はゆっくりとホームを滑り出しました。


ここから終点の出雲市駅まで、953km。約12時間の長旅です。

12: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:29:43 ID:KlE
動き出した列車は、爛々と輝くビル群を尻目に、性能的な余裕を見せつつ、静かに走り抜けていきます。


10分ほど車窓を眺めていると、隣を走っていた山手線の線路が離れていき、広大な空き地が現れます。


確か...少し前まで車両基地があったんでしたっけ。

13: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:30:21 ID:KlE
ふと、Pさんが言っていたことを思い出しました。


『品川と田町の間にある空き地、あそこに新駅が出来るんだ。その開業に合わせたイベントのオファーがいくつか来ててな...これは大きなチャンスだ。メンバーの選定はきっちりしないとな』


Pさんは、新駅開業をビジネスチャンスと捉えているようでした。


実際、新駅開業と合わせて色々な施設がオープンする予定のようですから...ここに我が事務所のアイドルを出演させることが出来れば、事務所や所属アイドルにとって、大きなチャンスに成りうるのかもしれません。

14: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:30:43 ID:KlE
空き地に目を移すと、一際目立つ大きな建物が目に入りました。


あれが新駅でしょうか。


何もない空き地の真ん中にあるからか、やけに大きく見えます。

15: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:32:48 ID:KlE
というか大きいです。


今流行りの駅ナカが入るとはいえ、それでも非常に大きく感じます


駅のホームには既に明かりが灯っていて、開業の日が近いことを予見させます

16: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:33:28 ID:KlE
建物の中を、電車らしき長い灯りの列が通り過ぎていきます。


私も、あそこを利用する日が来るのでしょうか。


そんなことを考えていると、列車は青白い光...蛍光灯の光に包まれた、一際大きな駅を通過していきます。

17: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:34:20 ID:KlE
ここは品川駅。在来線のみならず、新幹線の全列車が停車し、周辺には名の知れた大手企業のオフィスが集まる、非常に大きな駅です。


そんな品川駅を、列車は悠々と通過していきます。


なんだか、自分が偉くなったようにさえ思えてきます。えっへん。


通過する理由はいろいろあるんでしょうけど...今度Pさんに聞いてみましょうか。

18: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:34:44 ID:KlE
品川駅を通過すると、東京駅からここまで並走してきた山手線と別れます。


京浜東北線とは、横浜駅までのお付きあいです。


「さて...と」


次の横浜駅にはあと30分ほどで到着します。

19: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:35:06 ID:KlE
横浜駅からは多くのお客さんが乗ってくるので、それまでにシャワーを浴びることにしました。


着替えと、タオルと、あとアメニティを持って...


幸い、部屋を出てからシャワー室まで、誰かに出会うことはありませんでした。

20: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:35:33 ID:KlE
脱衣室に入ったら、鍵をかけ、持ってきたカードを挿入し、シャワー室の中に入ります。


あ、ここから先はトップシークレットなので、ばっさりとカットしますね。ばっさりと。

-

21: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:36:25 ID:KlE

いいお湯でした。シャワーですけど。


シャワーはお湯を出せる時間が6分間と決まっているため、無駄遣いは出来ません。


ろくに暖まることもできません。

22: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:36:46 ID:KlE
と言うわけで、脱衣室にあるドライヤーで、髪を乾かしながら暖まっています。


とはいえ、あまり長居は出来ません。次がつかえているかもしれませんし。


水が滴り落ちない程度に髪を乾かしたら、急いで部屋に戻ります。

23: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:37:17 ID:KlE
部屋に戻ったら、髪が痛まないように、少し時間を置いてからドライヤーをかけ直します。


あたたかい...


あまり長くない私の髪を丁寧に乾かしていると、列車は横浜駅に滑り込みました。

24: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:37:42 ID:KlE
横浜駅は日本でも有数の利用者数を誇る駅で、神奈川県で一番の規模を持つ駅でもあります。


ラッシュ終わりかけの時間とはいえ、まだまだ多くの人影が見えます。


列車が停止してスグに、通路から足音が聞こえました。


やはり、横浜駅から乗ってくる人も多いようです。

25: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:38:00 ID:KlE
足音が止んでから、2分と経たずに列車が動き出しました。


次の停車駅は熱海駅。23:23の到着予定です。


少し遅い時間になってしまいますね。

26: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:38:23 ID:KlE
明日も早いですから、そろそろ寝てしまいましょうか。


歯を磨いて、服をまとめて...布団に潜り込みます


タイマーをかけて...はい、おやすみなさい♪


- 

27: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:38:40 ID:KlE
- 


ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ


「ん...んぅ...」


おはようございます。

28: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:39:44 ID:KlE
時刻は...朝の6時15分です。


ちょうどいいくらいの時間ですね。車窓に目を向けると、まだ少し暗い空と、住宅街が見えます。


...ちょうど対向の電車とすれ違いました。末期色...もとい、黄色一色の電車です。あれが走るのは姫路より西のはずですから、大きな遅れは生じていないようです。


スマホを開き、マップを見ると、岡山市内まで入っているようです。


岡山駅まであと少し。大きな橋を渡って10分ほどです。

29: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:40:02 ID:KlE
下車するわけではありませんけど、急いで格好を整えます。最低限、人の前に出れるくらいに。


川を跨ぎ、新幹線の線路をくぐり、右手に大きな車庫が見えると、すぐに岡山駅へ到着します。


部屋を出て、ドアまで歩くと、ラッキーなことに誰もいませんでした。


私が並んだすぐ後に、五人ほどやって来ました。


みなさん軽装のようですから、目的は同じでしょう。

30: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:40:33 ID:KlE
ドアが開くと同時に、サンライズ瀬戸との連結部分へ向かいます。


此処岡山駅では、東京駅から併結してきたサンライズ瀬戸の切り離し作業を行います。


車両と車両の切り離しなんて早々見れるものではありませんから、毎度多くの人が見物しようと集まります。

31: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:40:49 ID:KlE
幸運にも、作業がよく見える場所に立てました。


ツナギを来た作業員の方が、テキパキと作業を進めていきます。


幌を外して、連結機を外して、幌をしまって、貫通路を閉じて...


あっという間に連結が解除され、作業員の方が運転室の車掌さんに合図を出すと、ゆっくりとサンライズ瀬戸が動き出しました。

32: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:41:28 ID:KlE
瀬戸号はここから瀬戸大橋を渡り、海の向こう、四国の玄関口である高松まで向かいます。


時期によっては、瀬戸大橋を渡る車内から日の出が見られるとか。いつかは乗ってみたいものです。


切り離し作業...てきぱきと、テンポよく進むからでしょうか。何回見ても飽きません。

33: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:42:17 ID:KlE
さて、次はサンライズ出雲が出発する番です。ホームの自販機で飲み物を補充して、急いで部屋に戻ります。


部屋に戻るとほぼ同時に、列車が動き出しました。


さて、私は二度寝を決め込もうと思います。


これから先、列車は山の中に入り、グネグネと蛇行しながら高速で進むことになります。


渓谷を縫うように走る列車の車窓は、それはそれは風光明媚で見応えのあるものとなっています。

34: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:42:38 ID:KlE
私も、一度じっくりと見たことがあります。


その時は、あまりに綺麗な車窓に、思わず感動してしまいました。


盛大に酔いましたけどね。


ちょうど今のような寝不足の状態で山道に揺られたんですから、そりゃあ酔いもします。

35: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:42:58 ID:KlE
二回目は御免ですから、なんとしても避けたい。


酔って、アイドルらしからぬ顔を晒すような事態は避けたいのです。


誰もいませんけど。


と言うわけで、二度寝します。おやすみなさーい...


-

36: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:43:18 ID:KlE
-


おはようございます。


現在、09:30。車窓に宍道湖を見ながら、終点の出雲市へ向かっています。


はい。三時間ほど寝ました。お陰ですこぶる調子がいいです。

37: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:43:38 ID:KlE
無事酔うことなく、山を抜けられたみたいです。


目的地の出雲市まであと30分。降車の準備を始めましょう。


さっき岡山駅で買った苦めのお茶を飲み、気分を入れ換えます。


着替えをして、広げていた荷物を畳み、ベッドを整え。

38: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:44:05 ID:KlE
気がつくと、宍道駅を発車していました。あと13分で出雲市です。


最後に、昨日の夜、みちるちゃんに貰ったメロンパンを食べて...準備完了です。


通路に出て、ドアへ向かいます。


徐々に家屋が増えてきて、視点が高くなっていきます。高架区間に入りました。


到着を知らせる放送が流れ、列車が減速していきます。

39: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:44:36 ID:KlE
チャイムと共にドアが開き、終点の出雲市駅に到着です。


乗り換えのディーゼル車のけたたましい音がよく響く、懐かしい駅につきました。


...いやー、けっこう長かった。でも、退屈はしませんでした。


設備もよかったですし...帰りも使ってみようかな?

40: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:45:07 ID:KlE
とりあえずは、実家に連絡を入れなければなりません。


実家に帰るのは久しぶりです。


それこそ、年単位ぶりです。


スマホを手に取り、母親の番号を打ち込んで、耳に当てます。


「...あっ、もしもしお母さん?...今出雲市ついたよ。...うん、うん。あのね......」

41: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)17:48:53 ID:KlE
以上です

正真正銘、初投稿です
サンライズいいよねサンライズ。案外安いし、重宝してます
下りは大阪駅を通過しますが、上りは夜の12半過ぎに止まるので、今度のライブ終わった後に大阪駅へ向かえば乗って帰れます。御検討を。是非是非

42: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)18:14:00 ID:KlE
スレタイ間違っとるやんけ!張り直します張り直します

43: 名無しさん@おーぷん 20/02/01(土)18:22:06 ID:KlE
削除依頼出してきました

おすすめの記事